Page up▲

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Page up▲

高齢者演劇集団チャレンジャー第二回公演 観たり/スズキ

以前稽古見学をした、恩師原田先生の劇団「高齢者演劇集団チャレンジャー」の公演のため、ドロツプス関係者がちらほらロゼシアターに集合。
石川・中野・加藤は手伝い。私スズキは観劇のみ。ごめんなさい。
みんな元気です。

先生も相変わらず元気で、二次会から顔を出した打ち上げではだいぶご機嫌でした。
よく意味もわからず褒められる僕とか加藤。
なんなのだろう。
楽しいけどね!

作品はあったかい感じのコメディー、楽しい。
こういう作品ってうまく客席に届かなくて煩悶することが多いのですが
たいていのお客さんはお客さん自身で楽しんでいるものなので
多くを求めなくてもいいのではないか、などと今おもったりする。
妥協はいかんのだけどね。
とにかく僕は個人として楽しめました。

作品を観た、ということがその後の自分の生活に反映された。
これって演劇の存在意義の一つとして、
他人に語ってもいいことだと思うのだ。
(「存在意義」に存在意義はあるのか!?というのは置いといて)

ひとつの地方でこうして演劇作品が作りだされているのは素晴らしい。
スポンサーサイト

Designed by mi104c.
Copyright © 2010 スズキ式ドロツプスのブログ, all rights reserved.
04 | 2010/05 | 06

sun

mon

tue

wed

thu

fri

sat

- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

Page up▲

  • 最新記事のRSS
  • 最新コメントのRSS
  • 最新トラックバックのRSS
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。