Page up▲

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Page up▲

2010活動報告⑦ 踊る君を見て

ダンスパフォーマンスに携わる、ということが11月におきました。
詳細は省いて、僕の思ったところだけ、簡単に書きます。


11月末。袋井にて、何故かダンス作品に参加する。

リズム感、危うい。
体、固い。
運動神経、ゼロ。
(高校時のスキー旅行の際、クラスで評された僕のフォームは、「まるで老婆のようだ。」)
以上のことからも導き出されよう。
石川セリばりに、ダンスはうまく踊れない。

それが、何故。

A.踊らないから


作中で用いるメトロノーム。
それを設置する、起動させる、止める、場所を変える、テンポを変える、また起動させる、止める。
…という、役割。

メトロノーム・ボーイ?
そんなのあるのか?

とにもかくにも、この初冬。
思いがけずに、コンテンポラリー・ダンスという、あまりにも未知の領域の現場と、思いがけない、出会い方をしました。

しかも、演出面の変更点等が、直前にドドッとおしよせる。
どうやらダンスパフォーマンス自体が、「少年の夢の中」みたいな、位置付けになったらしい。
大概な変更っすね!

大変なのは、僕以外の二人のダンサー(県内女子高生)だ。
明らかに。
故に、「お前は間違えないよな??」みたいな、謎のプレッシャー。
(どこからかは知らないけど)
やるっきゃないならば、やるさ!



で、とりあえず無事に終えてきました。
上記のような役回りということもあり、またあまりに初めてなパフォーマンス体験で、本番時が客観視できない、というかあまり思い出せないのです。
(早く、VTRで確認したいものです。)

ダンスのエクササイズをいくつかと、メトロノーム活用法(笑)に触れられたのは、すぐにでも活かしたい。
メトロノームは特に、以前から気になっていたアイテムだったので更なる可能性を追求したい。
というか、欲しい。
好きになった。


みたいなこと思う、2010年の終わり。
次に、活かしたいのさ。
スポンサーサイト

Designed by mi104c.
Copyright © 2010 スズキ式ドロツプスのブログ, all rights reserved.
11 | 2010/12 | 01

sun

mon

tue

wed

thu

fri

sat

- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

Page up▲

  • 最新記事のRSS
  • 最新コメントのRSS
  • 最新トラックバックのRSS
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。